スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアンボールの自作 

タイトルの通り、またロシアンボールの自作をしてみたいと思います。

なんでも、この前カラーボールを大量に入手したので・・・。

前回の改良点も含めてまた紹介します。

そもそもロシアンボールというのは、薄いプラスティック製のボールの中に砂が30~40%ほど詰まっているのボールのことで、プロアマ問わずに使われている大変扱いやすいボールです。

ボールの製作では、怪我などに注意してください。





①用意する物

・中身が何も入っていないプラスチック製のボール
・細かい砂(熱帯魚用の砂とか・・・)
・グルーガン(ホットボンド)
・ボールに丸い穴を開けるための道具(ドリル、きりなど・・・)
・はかり
・紙
・新聞紙
・氷





②ボールに穴を開けましょーう

まず、ボールに穴を開けます。

開ける場所は、ボールを1周している成型線上に開けます。

何故かというと、成型線上のほうが他の場所に比べて硬く、穴を広がりにくくさせる為です。

成型線

↑真ん中の線のように入っている場所です。

そこに、丸く穴を開けます。

丸く開ける理由は、これもまた穴を広げにくくさせる為です。

成型線に沿ってまっすぐ切れ目を入れると、切れ目がどんどん広がり、丸く穴を開けた物よりも早くボールが駄目になってしまいます。(実験済み)



丸く切り取る方法は、針で地道に突っついて穴を作る方法がありますが、今回僕は、

どりる

先端にやすりがついているドリルを使いました。

すると・・・

あな

きれいに穴が開きました。

開ける大きさは、5mmぐらいが丁度いいでしょう。





③砂を入れましょーう

穴を開けたボールに、砂を入れていきます。

砂の選び方ですが、細かい粒の砂を選んでください。

砂によって使い心地が変わってくるので、色々試してみるのも楽しいです。


砂の入れ方で、簡単な漏斗を作りますが、紙をメガホンの様に丸め、先端が穴に入るようにします。

ろうと

粘土やテープでボールに固定したほうが楽です。

入れる量は、3割ぐらいがいいかと。

今回は、写真のボールは76mmなので、売られているのと同じように105gにしました。





④穴を塞ぎましょーう

最後に、開けた穴を塞ぎます。ここが重要。

使うのは、グルーガンと氷水。

氷水で、中の空気圧を上げます。

まずは、何でも氷水を用意し、穴を上にしてボールを入れて冷やします。(1~2分程?)

さむい

そして、その中でグルーガンで穴をふさぎます。

ふさいだ後、氷水から出してはみ出したグルーをカッターで切り取ったら、



かんせい

完成。

もし砂が漏れるのが心配な人は、ビニールテープを一周張ってもいいでしょう。

是非参考にしてください~。
スポンサーサイト

ポキって折ったらピカって光るやつ

久々に百均を漁っていたら、楽しそうなものを発見。

ぽきぴか

ポキって折ったらピカって光るやつ~





なんで買ったかっていったら、グロー系は欲しいけどそんなに頻繁に使わないからお金も勿体無いしなぁ・・・という場合、このポキって折ったらピカって光るやつが役立つ訳です。

使い方は、ディアボロのふちに張るのもいいし、透明のボールの中に入れるのもいいし、リングに張っても、ポイの中に入れても何でも使えます。

例えば・・・

ぼーる

ポキって折ったらピカって光るやつを透明のボールの中に入れた場合です。

暗くすると・・・

ぴかりんこ

このように光ります~

写真だと少し暗くなってしまいましたが、もっと明るいです。

暗いところでこのボールを使ってやるボックス、ファクトリー系が最高。

他にも・・・

でぃあ

ポキって折ったらピカって光るやつをディアボロのふちに張った場合。

市販のグローのディアボロと光る場所が違うため、なかなか楽しめます。

2ディアのスプリンクラーがもう・・・





今度の交流会でポキって折ったらピカって光るやつを持ってく予定。暗くなるの早いし・・・

皆さんもポキって折ったらピカって光るやつを活用してみてくださいねー

道具改造~ドルフィンクラブ編~

昨日,ディアにギラギラのシールを貼ったので、それに引き続き調子に乗って今度は自分が持っているドルフィンクラブの白色にも貼ってみちゃいました~って記事です。

まあトス系の道具はすぐボコボコになってしまうと思うので、期間限定になっちゃうかな。

使うのは、また
SH010012.jpg

ホログラムテープ。

このテープ結構使えるな~w きれいだし、切りやすいし、安いし。

で、デザインは、ヘンリースのピルエットクラブの柄(っていうかこの柄って定番ですよねw)を参考に・・・

SH010009_20080318203646.jpg

こんな感じに仕上がりました~。

これもまた、テープを3角形に切ってから貼り付けていきました。真ん中の黒のラインはビニールテープです。



作業時間は1本につき1時間w



いやいや、俺って本当に不器用だなぁw



そんなこんなで、頑張って一日で3本仕上げましたよ。

SH010010_20080318203634.jpg


まあこの装飾法は、外で使うとすぐにぼろぼろになり、しかもドルフィンの白色限定だと思いますので、あまり役にはたたないですね。

無駄な時間を過ごしたかなと思い返すじゅんぺいでしたw

道具改造~ディアボロ編~

タイトルの通りです。まあ改造って程のことじゃないんですが・・・

目的は、ディアを矢部風にします。



使うのはディア本体と、これ。

SH010012.jpg

ホログラムテープです。カップの内側に貼り付けます。

このテープは100円均一に売っています。



で、ディアへの貼り方ですが、この長方形のまま貼ると、しわだらけでぐちゃぐちゃになってしまいますので、カッターで三角形に切ってから貼るときれいに張ることができます。



で、ペタペタと貼っていって・・・

SH010010.jpg

完成しました!



回転イメージ
SH010011.jpg


安く、簡単なので、このドレスアップ(?)はおススメします!

なにより、自分にも、披露する人にも回転しているのがわかるので、とてもいいですよ~w

皆さんもお試しあれ。



オマケ。新入りのレオパード・クテノポマ君。
SH010009.jpg
プロフィール

じゅんペい

Author:じゅんペい
神奈川県在住の高校生。
あるときはジャグラー、
あるときはギタリスト、
あるときは動物好きな男です。
Let’s sing along!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
フリーエリア
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。